二泊三日年末~年始の旅(関門トンネル人道)

最新記事「2021年 初秋の生石高原(おいしこうげん)ススキがキレイでした

関門海峡って車や電車で渡るほかに歩いて渡れるのをご存知ですか?

それも地下トンネル。

人が歩いて渡れる地下トンネルは車が通るトンネルの下にありますよ。

入り口はこんな感じです。

関門トンネル人道下関側入り口

料金これで徒歩は無料というのが良いですね。

[AD_GAD]
通行料です

もう暗いからよくわからないけど大きさの違うエレベーターが二基。

関門トンネル人道下関側入り口エレベーター

これで下がると地下のエントランスホールに到着です。

エレベーターで降りたところのホール

エントランスホールからは一直線に伸びる通路があります。

少し逆への字型になっててだんだんと下がっていきまた上がって行く感じですね。

みんな此処でジョギングされていました。

たしかに雨も防げるし通路の長さは一定しているのでなかなかに良いトレーニングコースかも。

通路

こちらは県境ですね。

トンネル内の県境

壁にもちゃんと書かれています。

トンネル内の県境

そして今度は門司側の入り口。

門司の入り口

こちらも二基のエレベーターがありますね。

門司側入り口エレベーター

地下のエントランスから続く道は門司とは逆の下関って表示になってます。

門司からは下関への矢印があります

今度は九州(門司)側から本州(下関)側から見た県境。

九州側から県境を見てみる

なかなかに面白い体験でした。

いつもは車か新幹線だけど歩いて渡るとちょっと得した気分になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする