2021年 生石高原(おいしこうげん)ススキがキレイでした🚗

最新記事「2021年 初秋の生石高原(おいしこうげん)ススキがキレイでした

まだまだ本格的なシーズンではないと思いますがそれでもとてもキレイに咲いていましたよ。

場所はこちらになります。

観光サイトの情報もいいですよ。

和歌山県公式観光サイト 生石高原

高速道路を利用して行くのですが私が住む大阪市内からだと1時間半位でしょうか。

途中、お昼ごはん休憩にSAへ。

味噌カツ丼定食をいただきました。

味噌が名古屋のものよりあっさりしていて食べやすかったですよ。

名古屋で食べるといつもカツの上のタレ部分を除けてからいただくのですがこちらは大丈夫でした。

途中の山道は対面通行が難しい場所が何箇所もありますので対向車にはホントに注意してくださいね。

後続車がいる状態で下手に狭い処に突っ込んだタイミングで対向車がやってきたら身動き取れなくなりますから。

何度かギリギリですれ違うとようやく到着。

駐車場の周り全てがもうススキで一杯。

天気が良いと気持ちいいですね。

ちなみに関西だと、砥峰高原(兵庫県神崎郡)、曽爾高原(奈良県宇陀郡)と並ぶすすきの名所になってます。

毎年、シーズン中はたくさんの方が来られていますね。

今年は少し早いかな?って思ってましたがすでにススキの穂が沢山でした。

家族連れやカップルが多いですね。

でも最近は行楽地でも男性、もしくは女性ひとりで来られている方も多くなりましたね。あくまで主観ですが。

駐車場と山頂の間にあるのがこちらの山の家、おいし。

軽食とドリンク、物産が置いてありますね。

私は和歌山名産、みかんジュースをいただきました。

建屋からの景色もいいですよ。

コロナ禍で外出も控えることがデフォになってますね。

私も在宅勤務等で外に出ることが少なかったのですが屋外で且つかなり風通しの良い場所という事でこちらへ行ってきました。

ほぼ数カ月ぶりの外出ですね😅

でわでわ😊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする