竹田城跡に行ってきました。

最新記事「2021年 初秋の生石高原(おいしこうげん)ススキがキレイでした

此処最近、ネットで竹田城跡の記事が出てたので実際に行ってみました。

竹田城跡

http://www.city.asago.hyogo.jp/

竹田城跡って何処にあるの?って事で先ずは場所から。

兵庫県の真ん中辺り、朝来市にありますよ。

大きな地図で見る

家は大阪市内なので日の出を見ようという事で4時出発(^_^.)

マジ眠たい。。。

朝4時に出発

案外早く着いてお城下の駐車場へは5時半位に到着。

駐車場には既に半分位車が止まってました。

皆、日の出を見るために待機してる感じですね。

とりあえず懐中電灯片手に山道を登っていきます。

此処で情報を。

お城跡に上るには二つの道が有りまして亀さんコースとウサギさんコースと呼ばれています。

私はウサギさんコースを選んで上ったんですが体力に自信の無い方は絶対に止めたほうが良いと思います。

途中から、30cm位の階段が続いたりしていますので朝、身体が本調子でない時にこの道を進むのは危険かと思います。

亀さんコースは綺麗に舗装された坂道ですので絶対にこちらをオススメします。

時間的には10分ほど時間が余計にかかりますがそれでも上ったとの体力消費を考えたら絶対にウサギさんコースだと思います。

夜明け前

上まで上がると既に沢山の方が日の出を待機していました。

当日はそんなに寒く無かったです。

夜明け前

朝来の街もまだまだ夜明け前。

でも辺り一万は雲の下なんですよね。

夜明け前

これ位の高度でここういう景色が観られるって他にはないと思います。

夜明け前

ちょっと明るくなってきました。

夜明け前の霧が下りた朝来の街並み

そしていよいよ朝日が昇ってきます。

夜明け前

雲海は絶え間なく流れていますよ。

夜明け直後の雲

このへんはもうもののけ姫の世界です。

ホントに。

夜明け1

夜明け2

夜明け3

夜明け4

日の出鑑賞用のベンチ?

夜明けを見る為のベンチ?

朝日が昇ってもまだまだ雲海は消えません。

朝日に照らされた谷間から

ようやく上ったあたりで周りを撮ってみました。

ちょっと日本離れした城跡1

ん~なんか日本離れしてますね。

ちょっと日本離れした城跡2

ちょっと日本離れした城跡3

空中庭園っぽいです。

雲海はずーっと流れています。

一面がこういう景色1

一面がこういう景色2

この辺りになると完全に日が昇った感じです。

日が昇った跡の城壁跡

周りを撮ってみました。

結構な断崖諷

桜の季節だと綺麗なんだろうなぁ~なんて思います。

要塞っぽいですね。

違う角度から観てみる。1

遠くに城跡を観てみる。2

朝日を見る為のベンチでしょうか。

ちょうど日の出が良く見える場所に配置されています。

夜明けを見る為の椅子?夜明け後に。

紐ちゃんと立ってますよ。

碑1

大きな広場になってます。

碑2

南千畳

日が完全に昇ってからの朝来の街

夜明け後の街並み

遠くを観てみます。

良い天気になりました。

石垣も昔のまま。

下から城壁を観てみる

ちょっと良い感じですね。

朝日に照らされてます。

勝手口

日の出が眩しいです。

地図です。

左下から上るのがウサギコース。

左下から右回りに大きく回るのが亀コース。

城跡概要図

という感じの竹田城跡なのですがホント、一回は行ってみる事をオススメします。

こんな近くにこんなにも素晴らしい場所があったなんてビックリでした。

雲上夢舞台 竹田城址の四季―いかるが幹写真集
雲上夢舞台 竹田城址の四季―いかるが幹写真集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする