琵琶湖一周の旅

最新記事「2021年 初秋の生石高原(おいしこうげん)ススキがキレイでした

untitled
4月29~30日は琵琶湖を一周してきました。

日帰りでもOKなコースですが今回は彦根の方に一泊で。

先ずはGWなのでちょっと良い所に行ってみようと言うことで、ドイツレストラン ヴュルツブルクへ。

ドイツレストラン

こんなたたずまいで琵琶湖湖畔の大津に建ってます。

ドイツレストラン玄関

建物自体はドイツから寄贈された物をレストラン側が管理しレストランとして運営されているようです。

ドイツレストラン建物の碑

実際の食事はこんな感じ。

これはお子様ランチ(キンダーランド。オレンジジュース付き)。

お子様ランチだけどちゃんとウインナーは入ってる。

結構ボリュームがありますよ。

お子様ランチ

こちらは鳥のグリルみたいなの(^_^.)

鳥肉のなんとか

こちらは肉のグリルみたいなの(^_^.)

肉の何とか

立地が湖畔でなかなかに良いですよ。

ドイツレストラン

僕は湖畔にある屋外テラスで食事したので目の前は琵琶湖の畔。

ドイツレストランからの眺め

食事した後は関が原へ。

先ずは石田三成の陣地跡。

石田三成の陣の説明

トーチカではなくて和名では何て言うんでしょう?とにかく兵士が入って来れないようにする木の柵が再現されて設置されていました。

石田三成の陣営外壁

遠くから見るとこんな感じ。

石田三成の陣営跡入り口

柵は二重構造?

石田三成の陣営外壁2

で、柵を通って行くと陣への道が続きます。

石田三成の陣への道

ちょっと歩くと見えてきます。

此処で石田三成が西軍の指揮をとったんですね。

石田三成の陣

石田三成の陣から関が原を見下ろしてみました。

結構、狭いかも(^_^.)

関が原

甲冑姿の人もあるいてたりして。なんでかわからない。

さらによく見るとエコバックみたいなのをさげている(^_^.)

甲冑姿の人たちが居ました

旗も立ってます。

石田三成の陣跡の旗

その後は歴史資料館へ。

関が原の歴史民族資料館看板

此処では関が原の戦いがどういうものであったか等が上手く解説されています。

関が原の歴史民族資料館

資料館近くではヤギ乳のアイスクリームが売ってたので食べてみました。

ヤギ乳のアイスクリーム

結構濃厚で美味しかったです。

次の日は一旦、高島町まで南下。その後、舞鶴迄行き高速乗って帰宅です。

で、最初は奥琵琶湖。

琵琶湖の最北端。

琵琶湖最北端

かなり水が綺麗です。

道の駅に寄ったりして。

道の駅

鴨ソバ食べてみました。

500円でしたがメチャ美味しい。

おススメです。

鴨ゾバ(500円)

再び琵琶湖を南下。

高島町、琵琶湖沿い

夏にはアイリッシュキャンプが開かれる高島町に入ると未だ桜が咲いてる。

高島町最北端、琵琶湖沿いの桜

結構、色んな種類が未だ咲いてました。

高島、琵琶湖沿いの桜

造幣局にあるのと同じですね。

高島、琵琶湖沿いの桜3

ちょっと影になってますが。

高島、琵琶湖沿いの桜2

暫く行くと綺麗に花が咲いていたので撮ってみました。

野草5

日がさすと鮮やかになりますね。

野草4

こういう野草が一杯。

野草3

なかなかに気持ち良い広場でした。

野草2

ちょっとオシッコしに車外へ。

クー

この辺りにも一杯綺麗な花が。

野草1

帰宅後の疲れたクー。

クー

という感じで身近な琵琶湖でしたがゆっくり周ると見所いっぱいでした。

追記)

何故クーが疲れてしまったかというと若狭湾まで梅街道を使って行き、ついでなので三方五胡も観て周ったのですが道を間違えて常神までいってしまいまして。

大きな地図で見る
その道がものすごくカーブの連続なんですよね。

で、クーもグッタリって感じでした。

結構運転する方も疲れてしまって。

でも以前、大台ケ原に行った時、道の真ん中に人の頭くらいの石が転がりまくってる落石国道を走ったときよりは全然マシでしたが。

車の底はボコボコになるしボディーには傷が付くし散々でしたけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする